“日本最大級”ハプニングバー摘発(2022年5月9日)

他人から見える状態で客にわいせつな行為ができる場所を提供したなどとして、ハプニングバーの経営者、廣瀨理基容疑者と従業員の合わせて10人が、公然わいせつほう助などの疑いで現行犯逮捕されました。
警視庁によりますと、廣瀨容疑者の経営するハプニングバー「Sleeping Beauty~眠れる森の美女~」は、東京・渋谷区にあるビルの全てのフロアで営業し、「日本最大級」を謳う大型店舗で、小窓やマジックミラー越しに客の性行為を見える状態にしていたということです。
ツイッターなどで宣伝し、コスプレを貸し出すなどして客を集め、2020年10月から、5億4,000万円以上を売上げていたとみられます。
調べに対し、廣瀨容疑者は「到底納得できない」と容疑を否認しています。

#ハプニングバー #廣瀨理基 #公然わいせつほう助罪

Posted by aki